feeling heart to

ファッションとかアニメとか雑記

GINZAの編集長が交代

今年の6月号からリニューアルを刊行したGINZAの編集長が早くも交代です。

1月に編集長に就任後、1年弱で交代と異例の早さでの人事異動となりました。

新編集長にはCasa BRUTUSの芦谷富美子副編集長が就任。

河田現編集長は&premium編集部へ異動です。

 

理由は不明ですが、リニューアルしたginzaの評判が芳しくないのか、はたまた社内政治のいざこざなのか、ポジティブな理由とは考えづらいですね。

 

今年の春、2012年のリニューアルでシティーボーイスタイルを打ち出してPOPEYEを復活させた木下編集長がマガジンハウスを退職し、続けて夏の終わりには、ファッションディレクターを務めて木下編集長と共にPOEYEを支えたスタイリストの長谷川昭雄氏がディレクターを退任しました。(スタイリストとしては今後も多少関わるとの事)

 

今年のマガジンハウスは人事異動が激しいですね。

正直、どれもこれもポジティブな結果を呼んでいるとは言い難いと感じます。

お二人が去ってからのPOPEYEはどうにも絞りカスというかまがい物というか、印象に残らない薄味さが目立って毎号読むたびにがっかりしています。

 

いつにまにか最近のPOPEYEの愚痴になっていますが。。

近年のアパレル不況につられてなのかファッション雑誌の休刊、廃刊が相次いでいますので、今回の人事異動がより良い紙面作りに繋がる事を祈っています。

 

ブログランキングに参加しました。クリックして頂けると励みになります。

今日の一曲


Aqours 2ndSingle 「恋になりたいAQUARIUM」Full