feeling heart to

ファッションとかアニメとか雑記

UNITED ARROWSのアイウェアをパリミキが独占販売

f:id:petio:20181009000016j:plain

www.paris-miki.co.jp

ブランドとは。

 ドレススタイルに遊びごころを。
「豊かさ・上質感」をキーワードに、ファッションを通してライフスタイルを提案する
UNITED ARROWSユナイテッドアローズ)からアイウェアラインが
PARIS MIKI(パリミキ)よりエクスクルーシブモデルとしてデビュー。

www.paris-miki.co.jp

「メガネの~パリ・ミキ♪」のCMでお馴染みのパリミキユナイテッドアローズアイウェアを独占的に取り扱い開始しました。

元々ユナイテッドアローズではBeauty&Youthレーベルから金子眼鏡に別注という形で自社ブランドのアイウェアを販売していますが、今回のアイウェアラインは異なる製品の模様です。

こちらの記事によると、OLIVER PEOPLES等の日本展開を手がけるオプテックジャパンが企画に参加しているとの事。

第一弾の製品は中国製ですが、第二弾からは日本製も検討中と。

恐らく鯖江製になるのでしょうが、第一弾の価格帯が中国製で16800円と18800円の2種類ですので、第二弾で日本製の製品が登場した場合に価格が維持されるのか気になります。

元々B&Yブランドの金子眼鏡製の製品は日本製でもかなり価格が抑えられた製品が多く、価格もほぼ同等のレンジですので、現状維持でしょうか。

(今回のパリミキで展開されるラインとは生産流通背景が異なると思われるので一概には言えませんが)

 

それにしても、自社の名前を関したオリジナル製品を販売するのは大手セレクトショップでは当たり前の光景になりましたが、他社の店舗で「ブランド」として売り出されるようになるとは、「セレクトショップ」の概念がよく分からなくなりました。

最近ユナイテッドアローズのとある店舗に足を運んだ際にも、店内の製品の7~8割程(※個人的な感覚です)が オリジナル製品だったので驚きました。

ユナイテッドアローズに限った話ではなく大手のセレクトショップ全てに当てはまるのですが、もはやセレクトショップではなくUNIQLOのようなSPA(製造小売業)であると考えたほうがしっくりきますね。

 

オリジナル製品が駄目という事を主張したいのではありません。

セレクト品と並べても品質とこだわりが遜色ない製品も多々ありますが、あまりにオリジナル製品の数が多いと、数少ないセレクト品を見つけるまでに「探し疲れ」を起こしてしまって購入意欲が萎えてしまったりするのは私だけでしょうか。。

 

ブログランキングに参加しました。クリックして頂けると励みになります。

今日の一曲


佐々木恵梨『ふゆびより』 (Music Video) TVアニメ「ゆるキャン」EDテーマ