feeling heart to

ファッションとかアニメとか雑記

ペンギン・ハイウェイ


映画『ペンギン・ハイウェイ』 予告1

 

年上のお姉さんは好きですか?

 

penguin-highway.com

 

観てきました。おもしろかったです。

ノートに学んだことを記録して論理的に物事を捉え、大人になるまでの日数を数えながら充実した日々を過ごす聡明で利口なアオヤマくん。

アオヤマくんを”少年”と呼び、気さくで大らか、スタイルが良くてコケティッシュだけど、どこか掴みどころがないミステリアスなお姉さん。

 

二人の住む街に突如現れたペンギンたち、クラスメイトと始めたいろいろな”研究”、もう一つ、アオヤマくんが日々続けているお姉さんの”研究”。

様々な出来事が起こる夏を過ごすうちに段々と点と点が繋がり始めて。。

 

魅力的なキャラクター、テンポの良い脚本、少年時代に過ごした夏を思い出すような映像と、面白いアニメのお手本のような映画でした。

 

個人的なポイントは、とにかくキャラクターが良い。

女の子、女性キャラクターたちがカワイイです。カワイイ。

劇中、アオヤマくんの傍らには、ほぼ誰かしら女の子がそばにいます。 

お姉さん、クラスメイトのハマモトさん、アオヤマくんの妹、アオヤマくんのお母さん

、担任の先生。それぞれ違った魅力で溢れています。

 

また、アオヤマくんのお父さんも素晴らしい。

悩めるアオヤマくんにそっと問題解決の方法論を示してくれます。

劇中、さりげなくハッとするような名言を連発する映画ですが、特に二人の会話では顕著です。

 

あと忘れてはいけないのは、アオヤマくんのおっぱい好き加減がすごい。

君どんだけお姉さんのおっぱい好きなんだよ。

お姉さんと会話するシーンではほぼガン見しています。たしなめられても諦めない。

ただ、少年が年上の女性に対して抱く憧れといいますか、眼差しがとても純粋で真っ直ぐなんですよね。

 

www.animatetimes.com

 

──作品のお話もお伺いします。特に魅力的だったのが、お姉さんでした。何か意識したところはあるんですか?

石田:もう意識したい放題ですね(笑)。先程お話した現象とは別に、アニメを見るもうひとつの取っ掛かりに、ヒロインがあったんです。ヒロインに心惹かれたらそのアニメは観るという。

心惹かれました、石田監督どうもありがとうございました。

夏の終わりに楽しむにはピッタリの素敵な映画でした。

お時間ある方はぜひ劇場で。あと、皆さん歯医者に行きましょう。

 

今日の一曲

主題歌。

 

 

ブログランキングに参加しました。クリックして頂けると励みになります。